Staff Blog

2012.09.24

へ~んしんっ!

ドライブスルーでお金を受け渡すときに
皿を差し出してくれる店員さんが好き。
距離があっても渡しやすい。

おつりのお札を広げて見せた後、
揃えてから渡してくれる店員さんが好き。
財布に仕舞いやすい。

買い物かごに、牛乳を立てた状態で入れてくれる店員さんが好き。
重くて固い牛乳は、マイバッグに最初に入れるから。

自分だけの立場でものを考えず、
相手の状況や気持ちを想像して行動するのは、
サービス業だけに求められることではありません。
広告にも必要なこと。
見る人の目線に立ってイメージしてみる。
注目するか。読みやすいか。興味がわくか。
ターゲットや読者に合わせて、
私たちは何面相にも変身する必要があるのです。
ときには子を持つ母親に。
ときにはリッチな富裕層に。
自分と離れた立場ほど変身するのは大変ですが、
これに失敗すると、ヒーローにはなれません。

ある有名コピ-ライターが
「閉じた傘を寝かせて持ち前後に振って歩くような人に
いいコピーは書けない」と言っていました。
この場合は、自分の後ろを歩く人に変身しなければならない
ということです。

今日も店員さんの変身ぶりを観察しながら、
1週間の献立について考えてみます。

yama-guchi

Staff Blog Calendar

<<  2012-9月  >>

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

最新プロダクト