Staff Blog

2014.09.17

敬老の日

 男ばかり3人兄弟だった我が家に、年中行事を意識する機会はさほど多くない。多少考えるようになったのは社会人になってからで、それでも両親の誕生日と母の日を祝う程度だった。(父の日はなぜか忘れがちだった)
 そんな私に対して、妻は4人姉妹(+弟1人)。年中行事は贈り物をするのが当たり前だった。彼女に引きずられるように、忘れがちだった父の日も、記憶の彼方に飛んでいた祖父母や弟たちの誕生日もコンプリート。もちろん、先日の敬老の日も互いの祖父母に花や菓子を贈った。
 私の実家は滋賀県にある。車で1時間半ほどだが、頻繁に出向くほど近くはない。しかし、妻の実家は同じ市内。そこで、祖母宅まで花束を手に赴いたのであるが……。

 怒られたのだった。
「私はまだばーちゃんじゃない!」とのこと。
 孫たちと世間話をしながら黄色い声をあげる様は、なるほど、まだまだお若い。
 来訪も贈り物も喜んではくれたのだが、妻の実家の最大権力者の声には、末席に座る者として戦々恐々である。

 ともあれ、一つ賢くなった。
 いくつになっても、女性の年齢はデリケートな問題である。
「30歳を過ぎたら、以降は1歳ずつ下がっていく」と宣言している妻を見ながら、改めてうなずいたのだった。

r.nomura

Staff Blog Calendar

<<  2014-9月  >>

«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

最新プロダクト