Staff Blog

2014.04.21

お客のキモチ

妊娠出産と増税に後押しされ、家を建てました。

人生最大の買い物。
史上最恐のローン。
加筆修正できない土地に間取り。
土地を探すのも、建設会社を選ぶのも
洗面台やドアのパーツを
ひとつ決めるのさえも
それはそれは真剣でした。
作っていただいた間取り案を修正で真っ赤にして返すので
担当者からすれば面倒くさい客だったでしょう。

でも、そんな「面倒くさい客」を体験したおかげで
広告を出稿するクライアントの気持ちを少し理解
することができたと思っています。

何度も修正するのは、「これだ」と思えるまで妥協しないから。
「まあいっか」で済ませ(られ)ないから。
そして、その会社や担当者に不満があるから。

たとえば「言われたことだけじゃなくてもっと提案してくれればいいのに」
と感じていると、提案された内容が不十分に見え
「そうじゃなくて…」とか「こっちのパターンも見てみたい」
と言いたくなってしまいます。

でも逆に
「いつも論理的な理由を沿えておすすめ案を出してくれるからいい」
と思っていると、少しくらい理想とズレていても
「そういう考え方もあったのか」
「この人がすすめるなら」
と許容できたりします。

今度の広告主はやたらと注文が多いぞ、というときは
何か不満を与えてしまっている要因がこちらにないか
気にしてみようと思っています。
とは言え、広告主の皆さま、できればお手柔らかにお願いいたします。

yama-guchi(あ、家は、ほぼ理想通りにできあがりました。)

Staff Blog Calendar

<<  2014-4月  >>

«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

最新プロダクト