Staff Blog

2014.03.19

いざ、懐かしの古都へ

 大学時代を京都で過ごしました。四畳半一間、風呂とトイレ、キッチン共用のアパート暮らし。住人の仲が良く、皆でひと部屋に集まって酒盛りしていました。
 調味料がなければ、「貸してー」と隣の部屋をノックし、面白い話を聞けば缶ビール片手にまたノック。就職が決まれば皆で騒ぎ、彼女に振られたらまた騒ぐ。
 場所は上賀茂御園橋。学生のまちであるためか、安くてボリューム満点の飲食店が揃っていました。喫茶店でカツ丼大盛りを頼んだら、軽く見積もって2kg以上はありそうな山が出てきたり、食べ飲み放題の居酒屋では食べ終わるたびに、わんこそば方式で山盛りの料理が運ばれてきたり。

 さまざまなまちで生活してきましたが、そんな愉快な時間を過ごした京都は特に思い出深い地です。

 さて、大学時代の友人が4月に結婚式を挙げます。
 式場は賀茂別雷神社。通称、上賀茂神社。上七社の一角であり、「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産にも登録されている由緒正しき神社です。
 そんな神社に対して不敬ですが、「かみじん」と略して親しんだ当方。友人の晴れ舞台はもちろんですが、久しぶりに思い出の地を巡るのも楽しみです。

 と、ここまで上賀茂という地域と象徴たる上賀茂神社についてつづってきたなかで、いいづらいのですが。
 当方、上賀茂神社のなかまで入ったのは、葵祭のバイトで時代行列をしたときの一度のみ。
 改めて、神社の歴史を予習して、この機会にゆっくり見て回りたいと思います。

r.nomura

Staff Blog Calendar

<<  2014-3月  >>

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

最新プロダクト