Staff Blog

2014.02.12

インフルエンザに要注意

 月の初めにインフルエンザで寝込みました。私がかかったのはインフルエンザA型だったのですが、同時期に発症した弟はB型だったようです。そして、国立感染症研究所の発表によると、最も今シーズン多いのがH1N1型。
 「そもそも、インフルエンザとひとくくりにしていて、○型とかわからん!」ということで、調べてみました。

・インフルエンザウイルスは、大きく分けてA型、B型、C型の3種類
・C型は主に5歳以下の子どもに感染。ヒト・豚に感染するが、あまり流行しない。
・B型も比較的変異しにくいため、ワクチンが有効。ヒトに感染し、他の動物が感染する例は少ない。
・A型は遺伝子が不安定で変異しやすい。世界的に流行したスペイン風邪や2009年の新型インフルエンザなどが含まれるH1N1型もA型の亜種。現在発見されている種類は16種。豚や鳥にも感染する。

 ざっくりとこんな感じでした。
 長年、「毎年変異するとかいわれているのに、ワクチンの意味あるの?」と疑問だったのですが、なるほど、効くものには効くようです。
 知識を補完するきっかけになった当方のインフルエンザ発症ですが、メリット以上に同僚や家族に多大な迷惑をかけたデメリットがあるので、皆さんも日頃から気を付けましょう。
 家族に隔離される生活は、何ともさびしいものですよ。

r.nomura

Staff Blog Calendar

<<  2014-2月  >>

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728

最新プロダクト