Staff Blog

2013.08.30

人生肯定論

「全ての事象には意味が存在する」

昔からいつもこう考えてきました。

分かりやすい事例が人の出会いと別れ。
「もうあんないい人に一生巡り会えない!」と失恋して泣いていた女子が
数年後には「今までの人生の中で最高の人に巡り会いました」と新たな恋人を誰かに紹介する。
「別れ」は、間違いなく新たな「出会い」のために起きているのです。


そういう当方、大学受験では涙をのんだ経験があります。
当時はどれだけ泣いたことでしょう…。
しかし、今となってはこう。
あの時、もし第一志望の大学に合格してしまっていたら…
今の自分はここに生きていないだろう。
ともに働く仲間達にも出会っていなかったでしょう。

もちろんこれは後付けの人生肯定論かもしれません。
他の道に進めば他の人生が待っていたことでしょう。
しかし、今の人生に満足しているならば、
他の人生を羨むことなく、過去の人生を肯定できるのではないでしょうか。
皆さんはどうですか。
自分の人生が好きですか?


先週末久しぶりに体調を崩し、家族や仲間に助けてもらいました。
「この人たちに出会えて本当に良かった」
過去の全ての選択肢あっての今日。そして家族、仲間。
こう感じられることが、身体を壊した意味だったのでしょうか。


といっても身体は資本。
風邪が流行っています。
みなさんも、季節の変わり目ですから、ご自愛ください。


m-hira



Staff Blog Calendar

<<  2013-8月  >>

«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新プロダクト